大事な場面に合わせて使う | デパスやエチラームを使えば、人前に出てももう怖くない! 大事な場面に合わせて使う|デパスやエチラームを使えば、人前に出てももう怖くない!
医師に相談しているイラスト

大事な場面に合わせて使う

人前に立って話をすることが怖いと感じてしまう方は、この場所から今すぐにでも逃げ出したいとネガティブな感情を持ってしまうと思います。
私も普段仲の良い友人や先輩方と話をする時はリラックスして楽しく話せるのに、いざ皆の前に立って発言をしなければならない状況になると、緊張で頭の中が真っ白になり声が震えてしまうんです。
あんなに一人でシミュレーションを繰り返し行ってきたはずなのに、全員がこちらを見ているという状況に恐怖を感じてしまっているのかもしれません。
いつも早く終わってほしいという一心で乗り切ってきましたが、本当はもっと自分の良いところを見てもらえたはずなのに…と毎回後悔してしまうんです。
そんな人前に立つ機会が間近に迫っている方にぜひ使ってほしいのが、精神薬のデパスやデパスのジェネリック医薬品のエチラームです。
これらの薬を、緊張を強いられる大切な場面の30分~1時間ほど前に服用すれば、すぐに有効成分のエチゾラムが神経に作用して不安や緊張でガチガチに固まってしまった心や体を優しくほぐしてくれるんです。
個人差はありますが、3時間で最も強い効果が現れて4~5時間ほどで効果がなくなっていきます。
そのため、大事な場面を迎えても緊張のせいでいつも失敗してしまうという方が事前にデパスやエチラームを服用しておけば、人前に立っても落ち着いて発言することができるようになるんですよ。
使用量は1日3mgを上限としていますが、初めて使用する方は効果が強く現れすぎてしまうということも考えられますので、なるべく1mgから始めた方が良いと思います。
私はデパスやエチラームのことを後で知り、「もっと早く知っていたら…!」と後悔しているので、これから大切な場面を乗り切らなければならない方が後から後悔しないためにも、デパスやエチラームの使用をオススメしますよ。